よくあるご質問 FAQ

  1. ホーム
  2. よくあるご質問 FAQ

1.窓交換工事の考え方 (4)

同じ窓をいつも使っていると、ガラスの入った動く部分(障子部)の「ゆがみ」や「戸車の壊れや不調」が多く出ます。15年から20年程度までは、調整やメンテナンスで対応できますが、25年程度経過後は、耐用年数からも交換をおススメしています。

窓の耐用年数はおおよそ20年から25年程度です。25年を過ぎると窓の交換を考える時期となります。

カバー工法により窓の設置を水平・垂直にするので、窓の動きがスムーズに良くなります。その上で、断熱性能、すきま風、デザインなど窓の交換で大きく改善されます。

カバー工法なので、既存の枠の内側に新しい枠を設置します。ほとんどの窓では気になりませんが、掃き出し窓の床側に段差ができる場合があります。

2.窓交換工事の基本的な質問 (17)

窓は、ガラスの入った動く部分(障子部)とレール部(枠部)に分かれます。
「障子部分」を外して、残った「枠」にかぶせるように、新しい「枠+障子+網戸」を設置する工事です。

「引き違い窓」「縦すべり出し窓」「横すべり出し窓」の3タイプございます。窓のサイズによって施工できるタイプが変わります。

小さな窓で2~3時間、大きな窓で半日程度掛かります。

リフォーム用の窓は、「窓の大きさ」、「枠の大きさ」を、1ミリ単位で自由自在に変えられる窓です。ご契約時にミリ単位の採寸をさせて頂き、一窓、一窓の各窓に合わせた窓を工場にて制作させていただきます。フルオーダーで制作しますので、ぴったりサイズのドアをご用意いたします。

お風呂の窓は、対応しておりません。

必要な窓のみをご検討いただければよいです。しかし、性能とデザインがとてもよくなる窓なので、部屋ごとでのご検討をおススメします。

窓・サッシ・玄関ドア・勝手口ドアなど施工経験の豊富な五樹ハウステック株式会社が独自の施工技術により、木造住宅・軽量鉄骨住宅、鉄骨住宅、RC住宅の窓交換リフォーム工事の施工・設置を可能にしています。

付属しています。サッシ一式(枠・ガラス窓・網戸・内部のスペーサー等)がセットで工事に含まれます。

申し訳ございません。この商品はお風呂の窓には適しておりません。

すべて、既存の物をそのままご使用いただきます。窓部のみが新しくなります。

サッシカバー工法は室内作業での設置が可能です。足場を必要としない工事です。なので足場の設置は致しません。

基本的に室内からの施工になります。窓周辺の家具等は、移動する可能性がございます。

作業スペース等を作る為の家具等の移動は、基本的に弊社で行いますが、家具の中身はお客様にて空の状態にしていただきます。

施工スペース確保のため、ピアノ、アンティーク家具、壊れやすい家具、壁面一体型収納等で弊社が自社職人での移動が困難だと判断した場合は、追加料金が発生する場合があります。(現地調査時に打ち合わせさせていただきます)

ご契約時に半金・工事完了時に半金を、お振込でお願いいたします。ご契約後、3日程度以内に銀行へお振込をお願いいたします。ご入金確認後、弊社にてお客様の窓をメーカーへオーダーメイド発注いたします。施工完了後、工事にご納得いただいた上で、残金をお振込お願いいたします。

*リフォームローン等の取り扱いはございません。
*キャッシュカード等の取り扱いはございません。
*現金でのご集金はいたしません。

申し訳ありません。 すべてのお客様のリフォーム用窓を、一窓一窓現地調査しフルオーダーにて工場に発注しております。ご契約後のキャンセルは、できませんのでご了承ください。また、契約後の変更も受けられません(一部のオプションを除く)

工事を見送ったお客様への営業活動はいたしません

3.新しく設置する窓(サッシ)について (6)

「引き違い窓」「縦すべり出し窓」「横すべり出し窓」いずれのタイプもLOW-Eガラス、高性能ハイブリット窓になります。

アルミと樹脂で作られた窓です。アルミで強度を取り、樹脂で断熱性能を高めてある、最新式の窓です。

外部側5色、室内側10色からお選びいただけます。*リプラスについて

カバー工法なので、既存の枠の内側に新しい枠を設置します。ほとんどの窓では気になりませんが、掃き出し窓の床側に段差ができる場合があります。

専用の樹脂製の見切り材がセットで見積もり計上されています。室内色と合わせた製品で仕上がりも自然です。

弊社にて、オプションで承ることが可能です。

4.新しく設置する窓(ガラス)について (5)

LOW-E複層ガラスを標準装備しています。ペアガラスで2枚のガラスの間に空気層のあるガラスです。

ペアガラスの内側に、透明な特殊金属の膜がコーティングされたガラスです。コーティングにより断熱性能が高いガラスです。

ガラスは「透明なガラス」と「視線を遮るガラス」の2種類に分かれます。視線を遮るガラスは、「カタガラス」「すりガラス」「曇りガラス」など色々な呼び方をされています。窓交換工事で「視線を遮るガラス」の設置は可能です。その場合「カタガラス」となります。

透明ガラスもカタガラスも同じお値段でお選びいただく事が可能です。性能も同じLOW-Eガラスです。

防犯ペアガラスは、オプションにて承ることが可能です。

5.見積り・現地調査・契約について (9)

営業エリア内の現地調査は、無料です。

可能です。弊社担当者と予定の調整をいたします。

窓数にもよりますが、おおよそ3~5窓で一時間程度をご予定ください。

立ち合いは必ず必要です。不在のお宅や立ち合いのない現地調査は出来ません。

ほとんどのお客様が現地調査日、当日のご契約となります。それは、ホームページ上の自動見積もりで、金額差異のほぼ無いご提案をさせていただいており、見積もり金額にご納得の上で、現地調査をご依頼いただいているからだと思います。

ご契約時に、弊社担当者が採寸いたします。

工事契約後の追加金額の発生はございません。ただし、お客様による追加工事、ご契約時のお約束(移動する家具の中身の空)等が履行されない場合等はこの限りではございません。

すべて、既存の物をそのままご使用いただきます。窓部のみが新しくなります。

弊社にて、オプションで承ることが可能です。

6.雨戸・シャッター・面格子・ウインドファンなどが付いている場合の窓 (14)

問題なく工事ができます。

すべて、既存の物をそのままご使用いただきます。窓部のみが新しくなります。

現在のラインナップは、「引き違い窓」「縦すべり出し窓」「横すべり出し窓」です。サイズによって施工可能な窓のタイプが異なります。

お風呂の窓は、対応しておりません。

雨戸を残したまま、施工可能です。

面格子を一度外しますが、施工可能です。

シャッターを残したまま、施工可能です。

施工可能です。

施工可能です。

弊社にて、オプションで承ることが可能です。

施工可能です。和障子もそのまま使えます。

設置したままの工事は出来ません。脱着工事は有料となります。

設置したままの工事は出来ません。エアコン業者様等の工事が必要になります。

申し訳ございません。この商品はお風呂の窓には適しておりません。

7.ランマ付き窓・中残付き窓の場合 (8)

ランマ部も一体型のサッシの場合は、ランマを無くして背の高い窓にすることができます。

出来ます。その場合はランマ部の窓・下の通常使う窓、2窓分の工事となります。

申し訳ございません。その形状には対応しておりません。

新設するカバー工法用サッシは、中残なしサッシ(一枚ガラス(ペアガラス))となります。

新設するカバー工法用サッシは、中残付きサッシは選べません。すべて中残がないサッシとなります。

申し訳ございません。ガラス部は、中間で変えることはできません。透明又はカタのどちらかでお選びいただきます。

結露は低減されますが、窓の交換工事のみで結露が完全に無くなるものではありません。

弊社にて、オプションで承ることが可能です。

Load More

メニュー